ブログ

EU視察ツアー(オランダ編)

9/2~6までオランダ、ドイツに自転車事情の視察に行ってきました!
その様子を2回に分けて報告致します。
今回、関空からオランダアムステルダム、アムステルダムからドイツミュンヘン間はすべてオランダ航空KLMで移動、計4回の搭乗でした。
機内サービスのカップも自転車の模様が。
アムステルダムからバスでファルケンブルグまで向かいます。
暫く走ると、第一の目的地のシマノエクスペリエンスセンターに着きました。
シマノブランドを発信する大きなアンテナショップですね。
自転車の他にも、釣り、カヌー等の体験什器が設置されていました。
真面目に説明を聞く参加者たち。
E-BIKEの市場がヨーロッパで急速に伸びているということで、
実際にファルケンベルグ周辺をE-BIKEでサイクリングです!
集団で走ってもスムーズに走れる走路。並走も2人まではokのようです。
みんなE-BIKEなので一定のペース。走力がバラバラでも一緒に楽しめるのが良いですね。
途中アムステルゴールドレースでの後半の勝負所で有名な坂、カウベルグ付近のお店で休憩。
有名選手のジャージ、サインが多数展示されてました。
往年の名選手、ヨープ・ズートメルク通りの脇には、
チャンピオンになれる顔出しパネル。君もマテューになれます。
ペーター・サガン通りもありました。
サイクリングが終わった後は、近くの大きな自転車店に見学へ行きました。
店内に試乗コースがある大きなお店です。
ト○ロもいました。買ってもらえなかった子が大泣きで帰っていきました。万国共通ですね。
E-BIKEがずらりと。20万円前後で購入できるモデルが人気の様です。
重い自転車を扱うことが多い為か、クレーンで自転車をつって作業しているみたいです。
日本ではあまり見かけない方法です。
食事を兼ねて、アムステルダム市街をちょっと散策しました。
自転車が多い都市なのは知ってましたが、想像以上に多い街です。
原付と自転車が同じレーンを通行します。台湾辺りと同じ方式ですね。
夕方近くだったので、仕事帰りの方が多かったようです。しっかりとした自転車に乗って結構なスピードを維持して走っていたのが印象的でした。
車と同じくらいのスピード(ゆっくりでしたけど)。ちゃんと交通法規が守られている、レーンが専用だからこそですね。
次回はドイツ編をアップします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る